Responsive image
ビジネスの変化に合わせたシステム開発

月額定額制システム開発

少しずつ作りながら機能追加や改良していく方法を推奨しています。 日々新しいビジネスが生まれたり、既存のビジネスも変わっていく中、 システムも納品して終わりではなくビジネスと共に進化していくものと考えています。
ある時点で決定した仕様をもとに一気に作り上げるのではなく、 ビジネスに重要な機能から作っていき使いながらお客様とエンジニアが意識を合わせることで 無駄のない開発ができると考えます。

導入の流れ

1. ご連絡

RFP(提案依頼書)やご相談の連絡を頂きます。

2. ヒアリング

第一次相談会を行います。
利害関係者、システム化の目的、ご要望の概要などを伺います。 合わせて、開発会社の説明と月額定額制システム開発について説明させて頂きます。

3. 提案書の提出

要求一覧と各要求のボリュームをお見積りした結果を提出致します。

4. 会社訪問させて頂く

実際の現状の業務を見学させて頂きます。

5. 第一回目イテレーション(無料)

最もコアとなる機能について作業単位に細分化し設計・開発・テストを実施します。 動くものをお客様に見て頂き、以降の開発を進めるか判定会を行います。 判定でOKとなれば要求一覧やボリューム見積りの見直しを行い次のイテレーションに移ります。

6. 第二回目イテレーション(以降料金発生)

※第一回目イテレーションと同じです。
※各イテレーションで開発できた実績をもとにボリューム見積りの精度が上げていきます。
※イテレーションを数回繰り返すことで見積りの精度が安定してきます。

料金

ハーフプラン
15
月(税別)
基本プランの約半分の開発力を提供します。他のプランに比べて少し割高です。
基本プラン
25
月(税別)
約1/3人月分の開発力を提供します。
ダブルプラン
50
月(税別)
基本プランの約2倍の開発力を提供します。
トリプルプラン
75
月(税別)
基本プランの約3倍の開発力を提供します。

お問い合わせ

お問い合わせはLINE公式アカウントを登録して頂きメッセージを送ってください。